筋力トレーニングでメモをつけなければいけない理由5選

最近、YouTubeや有名なメディアで筋トレを行う時に、記録やメモを取ることは重要だと伝えられています。
一般的に筋トレのメモや記録アプリなどは、「運動経歴が長く、プロやアスリートが使っているもの」だと思われがちです。
ですが実際には筋トレ初心者であっても、どんな人であれ、筋力トレーニングを行う時に記録やメモを取ることによって、より効率的で効果的にできることをご存知ですか?

ここでは、筋トレをしている全員に「筋トレ記録やメモをとる重要性」についてお伝えしているので、ぜひご参考にしてください。

私が筋トレ計画、記録、メモをつけるようになったきっかけ

ジムに行くとよく見かけるのが、トレッドミル(いわゆるランニングマシン)などの有酸素運動のみを少しだけ行い、空いているマシンや混雑していない時にフリーウエイトゾーンで自由にトレーニングして帰宅する人です。

私も最初の頃はそうでした。
トレーニング中に時計を見れば、1時間ほど時間が経っていて「なんだ意外と1時間も運動したのか」と思っていました。ですが本当はこの1時間の間に、着替える時間、なにをしようかなとジム内をなんとなく歩き回っていた時間、テキトーに休憩した時間など実際には1時間とう時間で効率よく過ごした時間はたったのわずかでした。

そしてある時、私は「なんでこんなに筋トレしているのに成長しないんだろう」とふと思ったのです。たしかに、YouTuberやインスタグラマーがおすすめしている運動をしているし、プロテインもたくさん飲んでいるし、なぜ私には結果が出ないのか。
その答えは、「筋トレ計画、記録やメモをつけることでした。」

不思議なことに、運動計画を立ててからジムに行くようになってからは、少ない時間で大きな成長を得ることができるようになりました。

筋力トレーニングを行う時に記録やメモつけて変わること5選

1. 筋力トレーニングをやりすぎたり、やらなすぎを防止

これはトレーニング記録やメモを書く一番の目的です。

単純にジムに行って空いているマシンや、その時唐突にやりたいと思った運動をすると、ほとんどの人が同じ部位を運動しつづけたり、意味のない行動をする場合が多いです。

筋トレをする人の目標は最終的には筋肉の成長なのに必要以上に有酸素運動をしてしまったり、有酸素運動をすることが目的なのに、なぜか腕を鍛えていたりすることがあります。

このようなことを気づかせてくれてくれるのが筋トレ記録、メモを書くことなのです。

2. 筋トレのモチベーションがあがる

トレーニングの目標は筋肉の成長、ダイエットなど、人それぞれ違ういますが、結局はみんな目標達成するために運動しています。

ですが、どんな目標でも達成することは難しく、簡単なことではありません。 そんな時に役に立つのは、有名なYouTuberが言っていたことや偉人の名言などではなく、日々筋トレによって変化していく自分自身を見つめて、モチベーションを上げることなのです。

トレーニング計画を立てて、実行して、記録をする。このルーティンを行うことによって、自分の過去の記録、現在の自分の位置、未来の目標を達成するまでの過程を明確にすることができ、モチベーションを上げることができます。

3. 的確な目標設定をサポート

目標を設定する上で良くない例が、実現不可能なハードルの高い目標を設定することです。

もちろん前向きな姿勢で限界に挑戦することはとても良いことです。 しかし無理な目標を設定することは、諦めやストレスの原因にもなりかねません。

まず運動目標を設定する時は、自らを客観視して見ることが重要です。「今の自分は何キロあげれるのか」、「週に何回運動しているか」などを記録してみると、実現可能な目標設定ができるようになります。

4. 筋力トレーニング計画は嘘をつかない

「今日は調子が悪いからこれくらいにしておこう」、「もう十分運動したし、疲れたからやめよう」と途中で運動を諦めたことはありませんか?

筋トレの計画を立てることは、自分に約束をするということです。一度計画を立てれば、計画通りに運動しなければならなくなります。これによって、自分自身に打ち勝とうと言う心が芽生え、ジムで簡単に諦めたりすることがなくなります。

5. 自分だけのスタイルを把握できる

運動を長期間続けると、自分だけの運動パターンとスタイルが生まれます。

自分によく合った運動パターンやスタイルを知ることによって、より目標を早く達成することができます。 もちろん、体で習得しながら自然にわかることもありますが、筋トレ記録をつけることによって通常よりも知ることができ、自分だけのパターンとスタイルを見つけることができます。


私たちが開発している筋トレ記録アプリ「バーンフィット」の目標は、ユーザーのトレーニングをサポートをできるプラットフォームを目的としています。

目標がプラットフォームであるにもかかわらず、私たちがプラットフォームの機能より先に、悩んで作っている機能が、まさに運動日記をつけることである理由は、効率的に運動をするためには運動日記が必須であることをよく知っているからです。

まだ多くの人が運動日記をつけることが大切だということを見落として、非効率的な運動をしています。

もしかして、”日記を書くのはそんなに効果があるの?”と思っていますか?

皆さんはジムに長時間いますが、効果がなかったことはありませんでしたか?

それは皆さんが非効率的に運動をしているからではないでしょうか?

バーンフィットと一緒に筋トレ日記を作成してみてください。 変化する自分の体を見ながら影響を受けて、もっと頑張る前向きなCircleを一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

FOrbes Health

Best Workout data tracking部門 2年連続選定

運動データ分析ベストアプリ
(2022年~2023年)

FOrbes Health

Best Workout data tracking部門 2年連続選定

運動データ分析ベストアプリ
(2022年~2023年)

This will close in 20 seconds